#大澤ともひろSportsclub~故郷と共に春夏秋冬

“人生は雨のち晴れ、時々変化球!! Let's Enjoy my LIFE♪”やっぱり自分の生まれた町がすき (*´▽`*)

『Googleマップで上郡町のphotoガイドマップを作ってみようと思います。』

GWの大型連休も忙々と仕事に精をだして過ぎていきました、

4月から5月に入り農作業の方も段々と忙しくなってきているので、

sportsやActivity.それに写真撮影などに出掛ける事が出来ない日々が続くと思います。

 

そんな状況のなかで密かに楽しんでいることがあります、

それは「Googleマップに写真を投稿する」ことです。

 

これまでブログに記事を書いて上郡町内のいろんな場所の写真を投稿してきました、

TwitterYouTubeちゃんねる、Instagramなどにもいろんな形でupしていたんですが、

Googleマップに貼る”ってことはあまりやってきませんでした。

 

だけど、随分前に軽い気持ちで投稿した船坂地区“太山寺”の写真が、

結構好評みたいで多くの方が見てくれてますよって評価をいただいて、

「こりゃ使えるぞ!!」って思って考えたのが、

Googleマップで僕なりの上郡町ガイドマップを作ればいいやん!!』という事でした。

 

子供が小さくて自分の時間が取れない、

これから忙しくなる農繁期

ちょくちょく舞い込む自分の仕事、

 

どんな状況下の中でも自分を楽しむ、そして誰かに楽しんでもらう、

 

これまでの自分の所作を振り返り、

またそれを先の未来へ繋げるってっことを考えたら、

これはオモシロいわ(*´ω`)って事で楽しんでみたいと思います。

 

 よかったらGoogleマップでも僕の写真を見ていただけると嬉しいです(@^^)/~

 

 

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210506003812p:plain



 

 

『中学校の野球部の顧問の先生と話す機会がありました。』

こんばんわ、

 

先週のいつだったか、、久しぶりにちょこっとだけランニングをしていたら、

僕が中学生の頃に野球部の顧問をされていた先生とお会いして少し話をしました。

 

中学を卒業してから約25年程はお会いする機会は全く無かったんですが、

先生が定年されてからはウォーキングされている姿をたまにお見掛けしていました。

 

数か月、もう一年近く前になるかなぁ、、

その時に約25年ぶりにお話しを少ししてそれからはまた全くお見掛けしてていなかったんですが、先週にまた偶然お会いしました。

以前から次にお会いしたら聞いてみたかった事があったんです(*´ω`)

 

 

“先生は都合何年間、上中野球部の顧問をされていたんですか?“

「12年間やで」

“えぇ!?そんなに短かったですか、、僕ね先生に聞いてみたかった事があるんです”

「なんや?」

“先生が上中で野球を教えておられた時に、

 思い出に残っているベストナインを聞かせてください”

「大澤、急に難しい事を聞いてくるなぁ」

 

でも先生は少し記憶を探りながら思い出話と共に答えてくれました、、

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210430011925j:plain

 

先ずは投手、僕の6学年上のmさん、

 

次は捕手、僕の2学年上のyさん、

 

一塁は、同じく2学年上のsさん、

 

二塁は、僕と同級生のhくん、

 

三塁は、3学年上のyさん、

 

遊撃は、4学年上のhさん、

 

外野は12年×3なので急には思い出せないとおっしゃっていましたが、

すぐに思い出された2名だけここに書いておきます、

 

4学年上のkさん、1学年上のtさん、この2名はとても印象に残っているそうです。

 

先生のチーム作りとして、“キャプテンを中心に”という考えがあり、

野球選手としての能力でなく性格などからこのような感じになるんだと仰ってました。

 

先生、貴重なお話、お時間頂き、ありがとうございました。

 

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210430014139j:plain



 

 

 

Ps.

 

ちなみに、、、

私、大澤は選ばれませんでした"(-""-)"

選考漏れの理由もお聞きしました、ん~まぁそう言われたら当てはまるなぁ、、

 

 

 

 

 

 

『なんか派手な看板があるぞ!?って思ってたんです。』

愛犬おこめと散歩で上郡駅の周りを歩いていると線路を挟んだ安室川沿いに、

「なんか派手な色使いの看板があるなぁ~(*´ω`)」って思って歩いてたんです。

 

そしたら“広報かみごおり”とか“民報かみごおり”とかで紹介されてて、

「先越された~」

ということで愛犬おこめと散歩で見に行ってきました。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210420233635j:plain

 

上郡駅を通過する電車に乗っている人が車窓から目にしてどうおもってくれるかな、

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210421000028j:plain

 

‘’何もない上郡‘’にあるものがこのポスターの中にあると思う、

 

郡中学校の美術部の生徒さんが制作されたそうです、

 

この作品を制作された上郡の未来を担う人財、

 

彼ら、彼女らこそが、“何もない上郡”にあるものだと僕はいつも思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『“岩木地区平松集落へ”、自分の中の空白地帯を埋めてみました。』

こんばんわ、

 

先日書いた「皆坂集落から黒石集落を歩く」で、

コースの途中に人家が2~3軒ある小さな集落を目にした事を書きました。

 

Googleマップで調べて、

だいたいここだろうなぁ、というのは目星を付けていたんですが、

実際に行ってみるのと、みないのとでは、全然感覚が違ってくるので、

先週の雨降りの日に時間が空いた時があったので、車で行ってみました。

 

 

石戸地区から黒石方面へ行く道を進みます、小さな小川を渡る橋を渡れば黒石地区へ、

渡らずに直進すれば目的地のその小さな集落へ行くことが出来ます。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210418003738j:plain

( ↑この写真の橋を渡れば黒石集落へ )

 

この写真の場所からは普通車が1台通るのがギリギリという幅の狭い道、

車で1~2分くらい走った先で舗装された道路は終わりになっています。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210418004329j:plain

 

ここから先は未舗装路になるので雨も降ってるし今回はここでFinish!! (*´ω`)

 

でもこの前に歩いた上郡アルプス縦走路のRouteと、

この場所の位置関係はだいたい頭の中で整理出来たので納得はしています、

やっぱり実際に脚を運んで感じれるものがありました。

 

 

その数日後、ご近所のワンワン友達の方とお話しする機会がありました、

その方は岩木地区の出身なのでたぶんこの集落の事もご存知だろうなぁ、

と思ってお話を聞いてみました。

 

この小さな集落の名前、

その方が子供の頃には何軒の家があり、

自分と同年齢の子供たちが岩木の幼稚園や小学校まで歩きで通っていた事など、

貴重な昔話を聞くことが出来ました。

 

「人との出会いを大切にするって大事なことだなぁ、」実感させていただきました。

 

 

 

 

今回の上郡アルプス縦走路、近畿自然歩道、皆坂集落、黒石集落、

そして今回の平松集落、

岩木地区の最深部をめぐる一連のネタ、いかがだったでしょうか、

 

以前にも書いたことなんですが、

上郡町というモノを人間の身体に例えると、

このような場所って血管では毛細血管だと思います。

 

確かに今は荒廃してどうすることも出来ないんだけれど、

絶対にしちゃいけないのは「その存在を忘れてしまうこと」だと思う。

その昔、

その場所にどんな人がいて、

どんな生活をされていて、

どんな文化や経緯があったのか、

ちゃんと伝承してその存在を歴史を認め続ける事が大切だと思います。

 

 

そうしていなかった最たる例を2つ、

 

国家レベルの大きい話では尖閣諸島竹島

そして我々に直に関係するものでは「梨ケ原地区の産廃処分場の建設問題」、

無関心がもっとも罪が重いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

『皆坂集落から黒石集落までのRouteで撮影した動画をYouTubeに投稿しました。』

皆坂集落から黒石集落までのRouteで撮影した動画をYouTubeに投稿しました。

 


www.youtube.com

 

 

当初の予定では3月中頃に予定されていた、

上郡アルプス登山会でその様子を撮影してこのちゃんねるにupしようと思っていましたが、

雨天の為にその登山会が中止になり、

それ以降ずっと「歩いてみたいなぁ」とモヤモヤした気持ちを懐いていました。

 

今回、天候の加減で半日時間が空きました、「今しかないでしょう」と思い立ったが吉日、

1人で皆坂集落から黒石集落までを歩いてみました。

 

スタート地点の皆坂(かいざか)集落までは車で、

上郡アルプス縦走路、近畿自然歩道の案内板のすぐ傍に車を停めて歩き始めました。

(急斜面だったのでサイドブレーキとギアをローに入れて確り駐車確認です。)

 

まず感じたのが皆坂集落の一軒一軒の石垣の美しさでした( ゚Д゚)

多くの人がこの路を歩いただろうからその人々へ、

この集落の威厳を示すような感覚もあったのかなぁ、なんて思います。

 

そして皆坂集落から自然歩道、登山道に沿って設置された電柱と電線、

このような山間集落へちゃんと社会インフラの供給整備をされているのが素晴らしい!!

 

皆坂集落からの登りが一段落すると歩く斜面が北側になり、

植林された杉の木の背も高く日陰の薄暗い路になります。

 

小さいけれど流れがしっかりとある滝が2つか3つありました、

そこからもう少し歩くと小さな集落(←この集落の名前が分からないんです)があり、

人家らしき建屋も2軒か3軒ありました。

 

さらにどんどん歩みを進めると、石碑の道案内 !! ( ゚Д゚)!?

「→びぜん」「←あこう」と彫ってありました。

今歩んできたのが“あこうへの路”で、Googleマップで空から眺めてみると、

「→びぜん」というのは山伝いに〈八塔寺〉の方へ行くようなrouteになっていると思います。

もし今も通ることの出来る路が遺っているのなら歩いてみたいものです。

 

そして歩みを黒石方面へ進めます、

黒石集落の目前には上郡町指定の天然記念木「ツクバネガシ」の木がお出迎えてくれます、

そこを曲れば黒石の集落へ到着です。

 

とりあえづ今回の往路の歩きはここで終了、

コースタイムは動画などを撮影しながらの行程で約1時間です。

 

皆坂集落までの復路はブログ用の写真を撮りながら帰りました、

その行程もちょうど1時間でした。

 

植林された杉の木が大きくなったり、 北側斜面で陽の光があまり射さないような場所も少しありますが、 全体としては明るく、路面も柔らかくて、とても歩きやすいコースだと思います。

 

この動画を観て「よし自分も歩いてみよう!!」という、 きっかけになってくれれば最高です(*^^)v

 

 

『“”山野里・高嶺神社春季祭“”おめでとうございます。』

こんばんわ、

日曜日、数日後の雨予報があるので午前は作業に精を出し、午後にも1件仕事があり、

夕方までは忙しく、時間が空いたのが16時半を過ぎた頃でした*1

「まぁお参りだけでもさせてもらいに行こう!!」toいう事で、

もう陽が陰ろうかという時間、

高嶺神社の山上社殿に着いたのが17時前ころでした。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210413010222j:plain

 

ホントは午前中の神事もみたかったんだけどなぁ、、、

昨今のコロナ禍の状況で町内のみならず祭りが中止になっている中で、

今回の高嶺神社春季祭が行われたことがとても嬉しく思います。

 

神事事を前提とした祭りなどは、

五穀豊穣、国家繫栄、国家安泰、家内安全、子孫繫栄、、などを願うものなどで、

今こそ重要なものだと思います。

今回の高嶺神社さんの行動がたの地域を巻き込む、規範になればいいなぁと思います。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210413010309j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:+_+

『皆坂集落から黒石集落へ、近畿自然歩道と共に“上郡アルプス縦走路”を歩きました。』

前々回のブログでサラサラっと書きましたが、

先日、“上郡アルプス縦走路”の皆坂集落から黒石集落までのコースを歩きました。

 

近畿自然歩道にも制定されている古い山道ですが、上郡アルプス実行委員会の方が設置してくださった多くの案内看板があることで安心して歩くことが出来るコースです。

 

皆坂集落を出発し、往路は主に動画を、帰りの復路で写真を撮りながら歩きました。

写真に埋め込んであるTime表示などが逆になっています、

そのあたりはご理解ください。

 

皆坂集落までは車で上りました

写真上の軽トラの先には「ここからですよ」という案内板もあります。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210411234030j:plain

 

暫くは皆坂集落の居住跡のような道を歩きます、

とても立派な石垣が組んであります、

この集落の方がこの場所を大切にされていたのがとてもよく分かります。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210411234544j:plain

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210411234618j:plain

 

この近畿自然歩道に併せて電線(NTT)がひいてありました、

このような山奥の集落へもインフラ整備をしてくださっている事がスゴイ!!

よくこんな場所まで電柱や電線を運んで作業してくださいました"(-""-)"

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210411234828j:plain

 

皆坂集落から続いた斜面を登りきると案内板があり、

右は黒石へ、左は皆坂の滝へ、そう書かれた案内板です。

ここから斜面を少し下りながら進んでいきます、山の斜面が北向き?に変わります。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210411235245j:plain

 

小さな滝がありました。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210411235640j:plain

 

Googleマップで確認すると、黒石集落へ向かう時に西側へ入ってる道があります。

僕は黒石や市原へは何度も行っていますがこの道は気付かなかったなぁ、

Googleマップで見るとその先に集落がちゃんとあります、

その集落の名前が分からないんですよね~(*´з`)

縦走路からも個人宅のようなので写真は撮っていませんが、

3~4軒の人家がある事が伺えました。

次の機会では県道451線(新宿上郡線)からその集落を目指してみたいと思います、

そのネタはまた後日お預けでお願いします。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210411235830j:plain

 

また歩みを進めると標識の碑が建っていました。

黒石集落側から歩いて来たとして、

「みぎ びぜん」「ひだり あこう」と書いてあります、

この場所は古代の街道の交差点ですね。

Googleマップで見てみると、

多分この道を「みぎ」へ進めば佐用の新宿を経て、八塔寺方面へ行くことが出来るんだと思います。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210412000827j:plain

 

綺麗にヤマツツジが咲いていました、青空と見事にmuchしています。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210412001706j:plain

 

尾根伝いに歩いていると視界の開けた場所があります、

スマホcompassで測ると北西向きなので、

佐用町新宿の集落や八塔寺地区などがこの先にあると思われます。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210412001934j:plain

 

迷いそうな場所にはちゃんとロープを張ってコース案内をしてくださっています。

多分、実行委員会の皆さんのご尽力によるものと思われます。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210412002637j:plain

 

 

さらにどんどん歩いて行くと「ん?石垣があるぞ!!これは人家が近い、」

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210412002705j:plain

 

 

「あ、ツクバネガシの木のところにでてくるんやな、」

上郡町の天然記念木にも指定されている立派な木です。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210412002959j:plain

 

そして今回の目的地とした“黒石集落”へ到着です。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210412003328j:plain

 

 

タイムは片道ちょうど1時間、急なアップダウンもなく歩きやすいコースでした。

 

 

 

 

 

 

続、

 

 

 

 

 

『YouTubeちゃんねるに2021年の桜の動画を投稿しました。』

こんばんわ、

先日ブログに書いた“2021年の上郡町内の桜”の動画バージョンを、

僕のYouTubeちゃんねるに投稿完了しました。

 

今は自分のワガママに使える時間が限られているので、

今年のように「町内の有名どころしか、」動画に写真に載せることが出来てませんが、

毎年続けていく事でcoreな場所も発表できる事もあると思います。

 

とにかく来年も、再来年も、僕は桜の写真を、動画を撮るので、

宜しく御付き合いをお願いします。

 

 


www.youtube.com

 

兵庫県上郡町より投稿です。

2021年の桜は、3月18日に開花、 おおよそですが例年より1週間程早く開花しました。

1月中頃に見舞われた極寒の寒さを寒さの底だと認識し、

その後にわりに暖かい日が続いた冬だったのが開花の早くなった理由だと思います。

限りのある時間の中での撮影なので、

大まかな上郡町内の桜の名所だけしか動画の中に収め切れていませんが、

少しでも皆さんに楽しんでいただけると嬉しいです。

撮影場所は、

金出地ダム 、

鞍居地区野桑、

上郡地区上郡さくらトンネル、

竹万地区安室川の土手、

船坂地区栗原の梨ケ原川、

高田地区小野豆、です。

 

僕の、私の、「故郷上郡の桜は」という場所が皆さんにあると思います。

限られた期間に咲くものだから、 いつでもどこでもと云う訳にはいかないので、

今はこの様な動画にしか出来ませんが、

毎年動画で、写真で、発表していくことで、

いろんな方に喜んでもらえる場所をWeb上に遺していきたいと思います。

 

This Movie Recorded By #大澤ともひろSportsclub

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
 
 

『雨天中止になってしまった“上郡アルプス新ルート登山会”のコースを歩いてみました。』

3月21日、雨天により中止になってしまった上郡アルプス新ルート登山会、

岩木地区の“皆坂集落”を出発し、

近畿自然歩道を歩き“黒石集落”を目指し、

黒石集落から市原集落へ向かい昨年歩いたルートを通り苔縄へ下りる設定だそうです。

 

黒石集落から市原集落へのルートは道路上を歩くようになっていたので、

これまで自転車や車で何度も通っている道なので、

中止になって歩けなくても心残りは無かったんですが、、(*´з`)、、

 

皆坂集落から黒石集落までの近畿自然歩道と共に歩く、

上郡アルプス縦走路の「新ルートを歩けなかった、、(*´з`)」という、

心残りをあれから懐いたままでした。

 

先週末の日曜日も雨降りでした、、

雨降りの翌日の午前中って作業が「ぽっかり」と時間が空くことがあるんです。

 

今日しか、今しかないんじゃないの???

 

ということで、

 

軽トラで、トレッキングシューズ?いやいや作業用の長靴で、

 

撮影機材はスマホしか持ってないよ、

 

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210408001058j:plain

農作業用の軽ダンプでそのままやってきました。

(写真の時刻は帰る際に写したものです。)

 

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210408001210j:plain

農作業用の長靴、これが案外歩きやすいんですよ。

 

 歩いた軌跡をGoogle mapのタイムラインに記録されていました。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210408001741p:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続く、

『2021年、春、今年も桜を楽しませていただきました。』

いまこのブログを書いているのが4月6日、

3月18日に「開花」をお伝えしてから19日が過ぎ見頃が終わり、

葉桜に代わってきました、

今日はこの間に撮った写真を紹介して、2021年の桜を遺しておこうと思います。

 

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210407000036j:plain

 最初は今年1番きれいに咲いてたなぁと思った「鞍居地区野桑鞍居川河川敷」、

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210407000534j:plain

鞍居川の河口、上郡地区の「上郡さくらトンネル」、

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210407000804j:plain

僕の心にある場所はここです、「竹万地区安室川の土手の桜並木」

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210407001007j:plain

 この場所は町外の方に人気が高いです、「船坂地区栗原、梨ケ原川の桜」

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210407001402j:plain

 小学校に咲いてる桜ではここがイイと思います「高田小学校の用水路の畔に咲く桜」、

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210407001540j:plain

そして最後はいつも僕のブログやsnsを見続けてくれている友人yくんの故郷、

「旧梨ケ原小学校の桜」です。

 

 

桜だけに限った事ではありませんが写真を撮っていて、

毎年同じ場所に同じように咲いてるようにみえる桜でも、

その年その年によって見え方や感じ方が変わっているものです。

 

それはもしかしたら自分の精神的、心理的な要因があるのかも知れないけど、

それも含めて記録し「あの頃の自分はこんなだったのか、」と数年後の自分へ、

伝達する為にも今年も、そして来年も、再来年も、

他人から何と言われようと僕は「桜が咲くのを楽しみにしている」

 

 

2021年の春も、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『愛娘と一緒に“光都チューリップ園”へ行ってきました。』

4月3日土曜日、天気も良く仕事にも少し時間的にゆとりがあったので、

奥さんと愛娘と愛犬と、家族で“光都チューリップ園”へ行ってきました。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210404020354j:plain


駐車場に停まってある車のナンバーを見ると、

大阪、神戸、岡山に、徳島、和歌山もあったなぁ、

結構遠方からもみなさん脚を運んで来てくれています、

昨年から続く新型コロナウイルスの影響で社会的な不安が渦巻いていますが、

元気に咲く花を愛でる事で得られる心の潤いって有難いなぁと思います。

 

 

 

愛娘の通う町内の保育園(←今はこども園というそうです)の、

最年長のお兄ちゃんお姉ちゃん達が植えたチューリップの一画があります。

愛娘とは「○○ちゃんが最年長のクラスになってここへチューリップの球根を植えた時も一緒に見に来ようね。」そんな約束をしました。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210404021235j:plain

 

数年後にこのブログ上でその報告を出来るようにこれから続けていきたいと思います。

 

 

 

 

 

『“光都チューリップ園”、4月1日に開園するそうです。』

こんばんわ、

今日4月1日に光都チューリップ園が開園するそうです。

snsでつながりのある方が数日前に撮った写真をupされていたので、

今日は天気も良かったし仕事もあまり忙しくなかったので脚を運んでみました。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210401010520j:plain

まだ入場できなく、園の外に張ってあるフェンス越しに撮った写真になります。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210401010702j:plain

ちょうど一番手前に上郡のグループの作品があったので撮りました📷

 

 

 

 

例年は4月中頃~、見頃を迎えるというような記憶がありますが、

今年は桜も早く開花したようにチューリップも同様に開花が早くなったのかなぁ、

(*´з`)

まぁそんな年もあるよね♪

 

僕の薄っすらとした記憶では、

昨年はコロナウイルスの感染状況が悪化して途中で閉園になったと憶えています、

今年も先行きはどうなるか分からないので見に行くのであれば早めがいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

『県道28号線(鞍居路)は“故郷かみごおり”を体現してくれているなぁ、、』

こんばんわ、

先週の何曜日だったか、、午前中に雨が降って半日時間が空いた時がありました、

「さくらの様子を見てみよう」と思い、

県道28号線(鞍居路と読んでいます)を鞍居川に沿って走りました(*´з`)

山の裾野に建つ人家、山と山の間に田んぼ、河川改修をしていない低い護岸、

この路を走ると“故郷かみごおり”をそのまま体現してくれているような原風景を見る事が出来ます。

 

鞍居桃

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210328143025j:plain

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210328143057j:plain

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210328143135j:plain

 

 

旧鞍居小学校の桜も花を咲かせていました、

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210328143248j:plain

 

 

もう1ヶ所、鞍居桃の植えてある場所があります、

桃と桜の共演です。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210328143830j:plain

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210328144018j:plain

 

そして現在の建築技術による巨大建造物の金出地ダム、ここにも桜が咲いていました。

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210328144225j:plain

 

故郷の原風景から巨大ダムまで鞍居路は、季節や天候の良い日に、

車で、バイクで、自転車で、ランニングで、楽しむことができる“Road”です。

ちなみに、「ひとつも信号がありません。」

 

 

 

 

 

 

『3/14(日)“スピード駅伝IN赤穂”カメラマンをさせていただきました。』

こんばんわ、もう2週間も前の事になりますが、

毎年1月にBGで開催されている“上郡駅伝競走小学生大会”の代替大会として、

赤穂市の“赤穂海浜スポーツセンター”で、

3/14(日)におこなわれた『スピード駅伝IN赤穂』の大会カメラマンを務めました。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210327220108p:plain

 幼稚園年長から小学2年の子供達が参加した、

『“ショート”~スピード駅伝in赤穂2021』は、 http://30d.jp/tomohiro22/26

小学1年から3年の子供達が参加した、

『“ミドル”~スピード駅伝in赤穂2021』は、 http://30d.jp/tomohiro22/27

 

小学4年から6年の子供達がさんかした、

『“セミロング”~スピード駅伝in赤穂2021』は、 http://30d.jp/tomohiro22/28

 

中学生から社会人までの方が参加した、

『“ロング”~スピード駅伝in赤穂2021』は、 http://30d.jp/tomohiro22/30

 にそれぞれ撮影した写真を公開しています。

 

ですが、合い言葉を設定し、個人情報保護の観点から、

大会関係者、参加された選手の方、その関係者の方しか閲覧できないようにしています。

 

公開から約2週間、多くの方がすでに閲覧、DLされているようです、

 

僕の撮影した写真が誰かの大切な思い出になる、

 

そんな充実感を得ることが出来るから「僕は写真を撮っています。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『旧の大枝新田橋、この感じ好きだったなぁ~』

こんばんわ、

昔の写真を探していたら懐かしい旧の大枝新田橋の写真を見つけました。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210324232926j:plain

 

上郡町内にはたくさんの橋がありますが、

大枝新集落へつながるこの朱色の橋の姿が美しかったなぁ、

そんな思いを持って眺めていた記憶があります。

 

f:id:oosawatomohiro-sportsclub:20210324233317j:plain

 写真の日付は2011年、今から10年前になります、

この2枚目の写真の位置には井上、大持、駅前、竹万地区へ、

用水を引き込む堰が出来て大きく景色の変わった場所です。

 

 

今日は懐かしい写真で振り返ってみました。