#大澤ともひろSportsclub~故郷と共に春夏秋冬

“人生は雨のち晴れ、時々変化球!! Let's Enjoy my LIFE♪”やっぱり自分の生まれた町がすき (*´▽`*)

『皆坂集落から黒石集落までのRouteで撮影した動画をYouTubeに投稿しました。』

皆坂集落から黒石集落までのRouteで撮影した動画をYouTubeに投稿しました。

 


www.youtube.com

 

 

当初の予定では3月中頃に予定されていた、

上郡アルプス登山会でその様子を撮影してこのちゃんねるにupしようと思っていましたが、

雨天の為にその登山会が中止になり、

それ以降ずっと「歩いてみたいなぁ」とモヤモヤした気持ちを懐いていました。

 

今回、天候の加減で半日時間が空きました、「今しかないでしょう」と思い立ったが吉日、

1人で皆坂集落から黒石集落までを歩いてみました。

 

スタート地点の皆坂(かいざか)集落までは車で、

上郡アルプス縦走路、近畿自然歩道の案内板のすぐ傍に車を停めて歩き始めました。

(急斜面だったのでサイドブレーキとギアをローに入れて確り駐車確認です。)

 

まず感じたのが皆坂集落の一軒一軒の石垣の美しさでした( ゚Д゚)

多くの人がこの路を歩いただろうからその人々へ、

この集落の威厳を示すような感覚もあったのかなぁ、なんて思います。

 

そして皆坂集落から自然歩道、登山道に沿って設置された電柱と電線、

このような山間集落へちゃんと社会インフラの供給整備をされているのが素晴らしい!!

 

皆坂集落からの登りが一段落すると歩く斜面が北側になり、

植林された杉の木の背も高く日陰の薄暗い路になります。

 

小さいけれど流れがしっかりとある滝が2つか3つありました、

そこからもう少し歩くと小さな集落(←この集落の名前が分からないんです)があり、

人家らしき建屋も2軒か3軒ありました。

 

さらにどんどん歩みを進めると、石碑の道案内 !! ( ゚Д゚)!?

「→びぜん」「←あこう」と彫ってありました。

今歩んできたのが“あこうへの路”で、Googleマップで空から眺めてみると、

「→びぜん」というのは山伝いに〈八塔寺〉の方へ行くようなrouteになっていると思います。

もし今も通ることの出来る路が遺っているのなら歩いてみたいものです。

 

そして歩みを黒石方面へ進めます、

黒石集落の目前には上郡町指定の天然記念木「ツクバネガシ」の木がお出迎えてくれます、

そこを曲れば黒石の集落へ到着です。

 

とりあえづ今回の往路の歩きはここで終了、

コースタイムは動画などを撮影しながらの行程で約1時間です。

 

皆坂集落までの復路はブログ用の写真を撮りながら帰りました、

その行程もちょうど1時間でした。

 

植林された杉の木が大きくなったり、 北側斜面で陽の光があまり射さないような場所も少しありますが、 全体としては明るく、路面も柔らかくて、とても歩きやすいコースだと思います。

 

この動画を観て「よし自分も歩いてみよう!!」という、 きっかけになってくれれば最高です(*^^)v